病院長からのメッセージ

わたしたちは心のかよう医療と介護を目指します

京都武田病院は感動あふれるサービスを提供できる良い医療人の集まる病院を目指し、地域や海外からの様々な患者さんが満足していただくためにはどうすれば良いかを常に考え、カイゼン活動を行っています。そのために、患者さんに対して分かりやすい言葉と丁寧な説明、病院の特徴や専門性を公開し、患者さんやご家族が納得する医療を提供します。
また、当院では海外の病院と提携することにより、海外との交流を行い、時代の変化に対応できるグローバルな病院づくりを行っています。

さらに、当院ではCSR(企業の社会的責任)を推進し、社会要請の対応として、コンプライアンス経営を行っています。その中でも、第三者評価認証を受けることで社会から広く認知され、職員の意識改革により、更なるサービスの質の向上だけでなく、看護、医療技術、病院事務を含めた医療の質、発信する情報の質、介護の質など様々な質の向上を行っています。そして、職員と職員の家族を幸せにする健全な経営を行い、そこから得られたものを患者さん、職員、職員家族、地域(世界)をよくするために還元していきます。
これからも私たちは「ナンバーワン」ではなく「オンリーワン」の病院を目指してこれからもより一層の努力をしていきます。

病院長 武田敏也