脳神経外科

診療内容

当院脳神経外科は、主に脳卒中(脳血管障害)や外傷、良性腫瘍、てんかん、認知症、頭痛などの日常で遭遇しうる可能性の高い病気を診断・治療する科です。脳卒中急性期から回復期・療養までの一貫した治療とリハビリテーションなどが可能であり、家庭への復帰を目標に、患者さんやそのご家族にやさしい脳神経外科診療を目標としています。脳卒中の予防である、脳ドックや全身のリスク管理について当院内科と共に外来で行っています。特に危険な脳卒中となる可能性のある未破裂脳動脈瘤、頚動脈狭窄症、動静脈奇形・脳動静脈瘻などに対しては外来受診にて、方針の決定や経過観察・治療後のフォローをしています。

スタッフ紹介

医師名 役職 担当・専門分野 資格
森元聡 脳神経外科
  • 日本脳神経外科学会専門医