理事長からのメッセージ

患者さんとの心のふれあいを大切にし、優しい心が医療や福祉には必要

当院の開設は1981年、お陰様で今年36周年を迎えます。

「患者さんとの心のふれあいを大切にし、優しい心が医療や福祉には必要」と常々職員に言い聞かせて参りました。
軌道に乗らない創業当初はなかなか簡単には参りません。しかし、一人でも多くの方への癒しを提供するため、努力を毎年積み重ねて参りました。
もちろん、医療と介護の質には妥協することなくこだわり、常に新しい事に挑戦しております。同時にスタッフへの教育を重視し、日々の成長を見守り続けて参りました。

長年かけて築いてきたこだわりは変わりなく、今いるスタッフが36年の歴史から心のかよう医療と福祉を受け継いでくれています。
もし、当方がお役に立てることがありましたら、なんでもご相談へお越しください。

理事長 武田敏夫