入院治療のご案内

1.入院手続き

入院に際しましては、お知らせしました時刻に受付にお越しください。
必要書類をナースステーションに提出してください。

<必要書類など>

  • 健康保険証は毎月1回、受付(1F)にご提示ください。
  • その他のご相談はご遠慮なく相談室(1F)へお申し出ください。

2.ご準備いただくもの

<病衣類>

パジャマ(寝巻き)、肌着、タオル類をご持参ください。
※病衣は病院でご用意できます(1日70円税別)

<日用品>

洗面用具(歯ブラシ、石鹸、シャンプー、ヒゲ剃り、櫛など)スリッパなど室内履き、タオル、バスタオル、ちり紙、湯のみ(陶器でないもの)、小さいやかんまたはポット、箸、スプーン、時計など

<その他>

現在お飲みになっている内服薬や、お使いの目薬、塗薬などがありましたら、入院当日にご持参のうえ、受付または病棟の看護師にお渡しください。

持ち物には必ずフルネームで氏名を記載ください。
持参品は最小限にしていただくようお願いいたします。(現金・貴重品の持込は固くお断りします)

3.入院生活のご案内

  • 消灯時間は午後10時です。
    午後9時~翌午前7時30分の間は施錠します。緊急時以外には玄関の出入りはできません。
  • 朝食は午前8時、昼食は正午、夕食は午後6時です。
  • 売店は1階待合室にあり、日用雑貨品、イヤホン等を販売いたします。
    月曜日~金曜日 午前9時~午後2時30分
    土曜日 午前9時~午後1時
    日曜日・祝日 休 業
  • 原則として外出・外泊はできません。やむをえない事情があるときはナースステーションにお申し出ください。主治医の許可があれば「外出・外泊許可証」をお渡ししますので、受付に提示して下さい。病院へ戻られたときは受付にその旨を告げ、「外出・外泊許可証」をナースステーションにお返しください。
  • 病室にカード式テレビを設置していますので、視聴される場合には、南館2階・3階・4階・北館5階・6階の自動販売機でテレビカードを購入してください。
    視聴の際には他の患者様のご迷惑にならないようにイヤホンをご使用ください。
    なお、イヤホンは各自でご準備ください。(売店でもご購入いただけます。)
  • 新聞を購読希望の方は、個人で販売店等にお申込みいただくようお願い致します。
    また、当院に患者様用のインターネット回線はございませんので、あしからずご了承ください。
  • 入院患者様用の駐車場はありませんので公共交通機関等をご利用ください。

4.お見舞い・ご面会

面会時間

月曜日~土曜日 午後3時~午後8時
日曜日・祝日 午前10時~午後8時
  • ご面会は、患者様の治療の妨げとならないよう、また安静が保てるよう短時間にお願いします。なお、ご面会の際は各階のナースステーションで記帳をお願いします。
  • 発熱などの症状がある方は、院内感染防止のため面会はご遠慮ください。

5.その他の入院中のご案内

<付き添い>

当院においては、医師が許可した場合以外付き添い看護は認めておりません。
ただし、病状により医師の許可があれば付き添いが認められますので、ご希望される場合には看護師にご相談ください。

<診断書・証明書など>

診断書や証明書などが必要な際には、受付(1F)に申込書を添えてお申し出ください。
なお、退院されてから必要になった場合も、受付にご相談ください。

<電話のご利用>

外部からの電話の取りつぎはお控えください。
携帯電話のご使用は、病室内(個室を除く)や人の込み合う場所でのご使用はご遠慮ください。

<敷地内禁煙>

当院はタバコによる健康被害を考慮して、敷地内禁煙を実施しております。
喫煙する場合は、病院前の指定場所でお願いします。

<盗難予防>

多額の現金や貴重品をお持ち込みにならないようお願いします。
万一、事故が起きましても当院ではその責任を負いかねます。

<災害等非常時の心得>

ご入院されましたら、非常口及び避難経路をご確認ください。
地震・火災などの非常事態が発生した際は、病院職員の誘導に従って行動してください。

6.入院費のお支払い

●医療保険で入院されたとき

入院費は毎月末日で計算し、請求書を15日頃(日曜・祝日の場合はその翌日)に病室の床頭台の引き出しに入れさせていただきます。当月以内に会計窓口(1F)でお支払いください。

●室料差額について

室料は、別紙料金表の差額料金をご負担いただきます。

●領収書について

領収書は、高額療養費の給付、医療費控除などに必要になりますので、大切に保管して下さい。なお、領収書の再発行はいたしません。
※クレジットカードでのお支払いも可能です。(VISA・DC・JCB・アメリカンエキスプレス・マスター)